自分に合った条件で即日キャッシング!

当サイトは今すぐお金を借りたい方や究極に急いでる方向けに即日融資が可能なキャッシング・カードローン情報を分かりやすく正確に、どこのカードローン会社が一番自分に合っているかを徹底比較しているサイトです。土日に借りた・親にバレないように借りたい・郵送物が届かないように借りたいなど各用途に合わせて詳しく解説していきます!

即日融資でおすすめの
カードローンランキング!

プロミス 
【最短1時間融資】

おすすめポイント!!
  • 初回借入の翌日から30日間無利息!※1
  • すべてWEBで完結も対応可能!
  • プロミスカード発行なしを選択すれば郵送物なし!
  • 三井住友銀行の銀行口座で24時間借入可能!
  • ジャパンネット銀行の銀行口座で24時間借入可能!

平日14時までの契約

平日14時までにWEB契約完了 ⇒ 当日振込み(自動契約機でカード発行も可能)

土日祝日・平日14時以降の契約

WEB契約完了 ⇒ 自動契約機でカード発行 ⇒ ATMで引出し
WEB契約完了 ⇒ 三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座なら24時間いつでも借入可能

 

テレビCMでおなじみのSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスです!
プロミスは、申込みから融資まで最短1時間で即日キャッシングも可能で、プロミスを初めて利用する人向けにメールアドレス登録とWeb明細利用で30日間無利息サービスもあるので、30日以内に返済すれば元金のみでOKになります。
そして、今までのWEB契約では自宅に郵送物(カード)が送られてきましたが、カード発行の有無の選択が可能になり、郵送物も届くことなくが家族などにバレにくくなりました!

借入限度額 1〜500万円
実質年率 4.5%〜17.8%
審査時間 最短30分
即日融資 可能※2
在籍確認 電話連絡(相談も可能!)

プロミスの公式サイトへ

※1.メールアドレス登録とWeb明細を利用が条件。

※2.お申込みの時間帯によって、当日中の融資ができない場合があります。

モビット 
【書類で在籍確認】

おすすめポイント!!
  • 申込みから借入れまでWEB完結!
  • オリコン・日本顧客満足度ランキング1位※1
  • WEB完結でカードレス・電話連絡&郵送物なし!
  • 平日14時50分までに振込手続完了で即日も可能!

WEBで申込みから借入れまでできるWEB完結のモビット!
モビットは、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の口座と健康保険証があれば、ネットですべて手続きができるWEB完結に申込みすることができます。
カード発行なしで郵送物もないので家族や会社にバレにくいサービスがあります。
また、平日の14時50分までに振り込み手続きをすると当日中に借り入れができます。返済も銀行振込や提携ATMでの支払いもあるので、どこにいても返済・借入が可能です。

借入限度額 1〜800万円
実質年率 3.0%〜18.0%
審査時間 最短30分※2
即日融資 可能※3
在籍確認 電話連絡(書類確認も可能)※4

モビットの公式サイトへ

※1.2016年の「ノンバンク・カードローン」部門
※2.申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※3.14:50までの振込手続完了が必要です。
※4.書類の不備などによっては、希望に添えない場合あるそうです。

アコム 
【30日間金利0円】

おすすめポイント!!
  • 申込から審査完了まで最短30分!
  • 契約日の翌日から30日間金利0円!
  • 申込みから借入れまですべてネットで完結!
  • 楽天銀行の銀行口座で24時間借入可能!
  • 初回平日18時までに審査完了で即日融資も可能!※1

楽天銀行の口座で24時間借り入れが可能なアコム!
アコムは、CMでご存知だと思いますが、はじめての場合、契約日の翌日から30日間金利0円で利用できます。
そして、アコムの魅力は、審査回答までにかかる時間がなんと最短30分というスピードと、振込が最短1分で完了するのでとにかく早いです!!
また、楽天銀行の口座を持っている人は、9〜21時の審査受付時間内に審査が完了していると24時間借り入れが可能ですので、即日で融資を受けることができます。返済期日も35日と他社と比べるとゆとりがあるので魅力的です。

借入限度額 1〜800万円
実質年率 3.0%〜18.0%
審査時間 最短30分
即日融資 可能※1
在籍確認 電話連絡

アコムの公式サイトへ

※1.平日の14時までに必要書類を提出が必要です。
初回のみ三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座をお持ちの場合は、平日18時までに審査完了で即日融資も可能になります。

新生銀行カードローン レイク 
【180日間無利息】

おすすめポイント!!
  • 自分の銀行口座に即日振込可能!※1
  • 180日間と30日間無利息が選べる!
  • 土日祝でもカード発行で借入OK!
  • 提携ATMの借入・返済は手数料無料!

即日振込も可能な新生銀行カードローンレイクです!※1
即日で借入したい場合は、自分の銀行口座に振込してもらう振込融資(平日14時までに、申込みと必要書類の確認の完了が必要)と申込み後に自動契約機でカードを受け取ってATMで借入する方法があります。
コンビニATMの借入・返済は手数料無料です。レイクは、初めての契約の場合、契約日の翌日から5万円まで180日間無利息と30日間無利息が選べるので、5万円以下の少額で長期で返済するか短期返済で返済計画を立てながら借り入れができます。

借入限度額 1〜500万円
実質年率 4.5%〜18.0%
審査時間 申込み完了画面に表示
即日融資 可能※1
在籍確認 電話連絡

新生銀行カードローンレイクの公式サイトへ

※1.平日14時までに、申込みと必要書類の確認の完了が必要です。
※2.満20歳以上70歳以下の安定した収入と返済能力を有する方になります。

みずほ銀行カードローン

おすすめポイント!!
  • 貸付限度額が最高1,000万円!
  • 金利が年3.5%〜14.0%と低金利で利用可能!※1

メガバンクで低金利と言えば、みずほ銀行カードローンです!
金利が年3.5%〜14.0%※1と他銀行比較してもかなりの低金利で、貸付限度額1000万円と高額借入希望の方向けでもあります。返済は毎月返済用普通口座から自動引き落としになるので返済を忘れることなく利用できます。

借入限度額 1.000万円
実質年率 年3.5%〜14.0%※1
在籍確認 電話連絡

みずほ銀行カードローンの公式サイトへ

※0.適用金利はご契約極度額に応じて異なります。
※1.みずほ銀行の住宅ローン利用で金利年0.5%引き下げで、年3.5%は引下げ適用後の金利になります。

即日融資が可能なキャッシングの選び方

銀行系・消費者金融系のカードローンは、「たくさんあってどこが一番自分に合っているのか分からない」「どこが一番早く借入れできるか公式サイトを見てもわからない」など様々なキャッシングの悩みを持っている方が多いと思います。
一番理想的なのは、金利・融資スピードなどをじっくり比較して、自分に合ったカードローンを選ぶことです!

 

今すぐお金が必要な場合でも、どこも同じ貸付条件だと思ってしまい、間違って申込みをしてしまうと当日中に即日キャッシングができない場合もありますので、間違って申込みをしないようにしてください。

 

当日中に振込融資してもらうための条件と締め切り時間をしっかり押さえる!

即日融資を希望する場合は、自分の銀行口座に振込で借入する方法が一番早く、無人契約機や店頭窓口に来店不要で借りることが出来ます。

 

ただ、振込での借入を当日中に行うために、金融機関の営業時間内に振込での借入手続きをする必要があります。ほとんどのカードローン会社は14時前後までの受付で当日中の融資が可能になります。締め切りを過ぎてしまった場合は、翌営業日の振込対応になってしまいますので、十分に確認した上で申込みをするようにしてください。

 

振込での借入が可能なカードローン会社と締切時間表
プロミス 平日9:00〜14時までに契約完了していれば最短10秒で即日融資
モビット 平日9:00〜14:50までに手続き完了していれば最短3分で即日融資
新生銀行カードローン レイク 平日9:00〜14時までに本人確認書類の確認の完了で即日融資
アコム 平日9:00〜14時までに必要書類を提出していれば即日融資

関連ページ:即日審査と即日融資の違い

 

来店不要・口座開設不要で、すべてWebで完結できるカードローンは早い!

カードローンには「即日融資」や「最短30分審査」など様々なサービスを提供していますが、銀行口座の開設が必須条件だったり、ネットからの申込みはできるのに契約は店頭窓口で行わないといけないなど手間と時間がかかってしまうカードローンもあります。

 

出来るだけ手間と時間がかからなくてサクッと契約して借入れできるカードローンがあれば一番助かりますよね。消費者金融系カードローンの中には、来店不要で全てWebで申込みして借入れまでできるカードローンがあります。

 

【来店不要・口座開設不要のカードローン】
SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス
モビット
アコム
新生銀行カードローン レイク

 

短期返済できるなら無利息期間があるカードローン!

給料日前や、まとまったお金が入る前に、お金が急に必要になって10万円をカードローン契約して借りて、すぐに返済できるから利息を安くしてほしいなど金利に対して色々と要望がある方も多いと思います。

 

大手消費者金融のカードローンでは、初めてのカードローン契約で無利息(無金利)で借入が出来るサービスを提供しています。無利息と言っても期限があり、30日間無利息がほとんどですが、新生銀行カードローンのレイクは5万円までは180日間無利息サービスなどもあります。

 

30日間以内で返済ができる方におすすめの無利息機関があるカードローンです。

 

【無利息期間があるカードローン】
SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス
アコム
新生銀行カードローン レイク
参考ページ:無利息期間があるカードローン!

 

消費者金融系と銀行系カードローンの特徴をチェック!
項目 消費者金融 銀行
利便性
融資スピード
限度額
低金利
家族にバレにくい

消費者金融でのキャッシングの場合は、金融機関によって最短30分で審査・借入れまで30分の最短1時間融資で借入ができます。

 

借入限度額は、消費者金融より銀行系の方が限度額が最大1000万円まで借入ができますが、審査に時間がかかる場合があります。

 

金利については、100万円以下であれば、消費者金融と銀行系ではそこまで大きく変わらない金額で、高額借り入れを希望している方は銀行系カードローンをおすすめします。

 

総合的に、高額借入を希望する方以外で、即日で借入を希望する場合は、銀行系より消費者金融での契約する方がメリットが多く、振込対応時間外でも全国に自動契約機が設置されているので、ネットから申込をして、審査通過てから契約機で、契約⇒カード発行⇒提携ATMでキャッシングすることをおすすめします!

即日キャッシングでお金を借りる流れ

今日中にお金を借りるためのポイントは、下記の3つのポイントになります。
1.必要書類をすぐ用意できること
2.今日中に審査結果が分かること
3.即日カード発行ができること(または、即日振込ができること)

 

必要書類をすぐに用意!

まず、カードローンで今日中にお金を借りるなら、必要書類をすぐに用意できることが条件になります。
カードローンの必要書類は、(1)本人確認書類、(2)収入証明書類、の2つです。

 

本人確認書類というのは、お金を借りる申し込みをした本人であることを証明するためのもので、基本は、顔写真付きの運転免許証かパスポートを使用します。

 

収入証明書類については、必ず必要になるというものではありません。
消費者金融なら、希望額が50万円を超えているとき、あるいは、他の消費者金融からの借入残高の合計が100万円を超えるときに提出を求められます。

 

もし、収入証明書類が必要で、書類の準備に時間がかかりそうなときは、提出条件のゆるい銀行カードローンを選びます。銀行カードローンなら、100万円以下で収入証明書類が必要になることは少なく、即日、お金を借りれる銀行も多くあります。

 

【銀行カードローン】
新生銀行カードローンレイク
みずほ銀行カードローン

 

カードローン審査の回答までの時間をチェック!

カードローン審査の回答までの時間が早ければ、その分だけ即日、お金を借りれる可能性が高くなります。

 

大手の消費者金融では、最短30分で審査回答をしてくれるものもありますので、基本的には、急いでいるときは、消費者金融がおすすめです。

 

また、収入証明書類の用意に時間がかかったり、低金利の銀行カードローンを希望するときは、審査回答までの時間を必ず確認が必要で、早い銀行で「最短30分で審査回答」というものもありますが、時間がかかる銀行では、回答までに2週間〜1カ月近くもかかることもあります。

 

【審査回答が早い消費者金融カードローン】
SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス
アコム
モビット

 

2種類のお金を借りる方法とは?

お金を受け取りの方法には、の2つの方法があります。
1.ATMを利用してお金を借りる
2.銀行振込によってお金を借りる

 

ATMを利用したキャッシングは、金融機関のATM、提携しているコンビニATM、提携金融機関のATMでお金を受け取る方法で、大手の消費者金融や銀行カードローンでは、セブンイレブンやファミリーマート、ローソンなどの大手コンビニのATMと提携しています。

 

ただし、この方法での即日キャッシングするためには、「今日中にカードを受け取る」ことが必要になります。

 

即日カード発行を受けるためには、「自動契約機」があることが条件になりますので、消費者金融には自動契約機が必ずといっていいほどありますが、銀行カードローンは、自動契約機がないこともありますので、事前に用意されているかどうかの確認が必要になります。

 

また、自分の銀行口座にお金を振り込んでもらう方法の場合は、「振込に間に合うか?」ということが、とても重要になります。ネット系銀行なら24時間、すぐに振込可能というものもありますが、通常は、平日の14時〜14時30分までに、振込手続きを完了しておくことが必要となっています。

 

申し込みをするのが平日の午前中なら大丈夫ですが、そうでないときは、自動契約機でカード発行して、提携ATMでのお金の受け取りも検討することになります。

 

【自動契約機があるカードローン会社】
SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス
アコム
モビット
新生銀行カードローンレイク

 

即日でお金を借りれないときの対処法

即日融資に失敗する可能性があるのは、カードローンの選び方を除けば、「勤務先が休業日のとき」です。

 

カードローンでは、申込時に伝えた「お勤め先の情報」が正しいことを確認するために、在籍確認を行っています。在籍確認は、お勤め先にオペレーターが個人名で電話をかけ、「○○さん、いらっしゃいますか?」と尋ねる方法で行います。

 

このときの電話でカードローンの利用がバレることはありませんが、勤務先がお休みの場合は、この手続きができなくなります。

 

もし、即日でお金を借りる必要があるのが、会社全体がお休みのときは、事前にカードローンのオペレーターに電話をかけ、他の方法で勤務先の確認ができないかを聞いてみてください。

 

このような相談は、頻繁にありますので、オペレーターによって、柔軟な対応をしてくれることが多くなります。

 

参考ページ:電話連絡の在籍確認を書類で済ませる!

 

最終更新日:

更新履歴

ページのトップへ戻る