SMBCコンシューマーファイナンス プロミス

人気のSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスです!
プロミスは、申込みから融資まで最短1時間で即日キャッシングも可能で、プロミスを初めて利用する人向けにメールアドレス登録とWeb明細利用で30日間無利息サービスもあるので、30日以内に返済すれば元金のみでOKになります。
そして、今までのWEB契約では自宅に郵送物(カード)が送られてきましたが、カード発行の有無の選択が可能になり、郵送物も届くことなくが家族などにバレないようになりました!
プロミスの在籍確認は基本的に職場への連絡確認ですが、電話での在籍確認に対して要望がある場合、申込完了後に電話連絡が来るので、その時に在籍確認の相談することで別の対処方法で行ってくれる場合もあります。

借入限度額 1〜500万円
実質年率 4.5%〜17.8%
審査時間 最短30分
即日融資 可能※1
申込資格 20〜69歳※2
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
在籍確認 電話連絡(相談も可能!)
来店不要 不要
保証人 不要

※1.お申込みの時間帯によって、当日中の融資ができない場合があります。
※2.20歳以上69歳以下の安定した収入と返済能力を有する方になります。

 


申込み前に準備しておくもの

本人確認書類


本人確認書類

運転免許証がなければ、パスポート(有効期限内のものに限る)
※上記書類に記載されている住所と現住所が異なる場合は下記のいずれか書類のコピーが必要。
※発行日から6ヶ月以内のもの
  • 国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
  • 社会保険料の領収書
  • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

収入証明書類

希望の借入額が50万円超えるまたは、他社での利用残高の合計が100万円を超える場合
※賞与がない場合は直近2ヶ月分の給与明細書が必要。
  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」 をあわせてご用意ください。
(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む)

プロミスの審査の流れ

Webからお申込み

早く融資を受けるためには、プロミスの公式サイトからお申込みするのが一番早いです。
他にも自動契約機・サービスプラザ・プロミスコール(電話)のお申し込み方法がありますが、カード発行の有無審査までのスピードなど他の申込み方法より利便性が高いく早いです。

プロミスの在籍確認

プロミスの在籍確認は必ずあります。
申込みした時に記入した勤務先にプロミスの担当者から電話連絡があります。

職場にプロミスから電話が来るとまずい!という方もいますが、
在籍確認の電話の内容は、社名ではなく個人名で「○○さんいますか?」と普通の電話のように担当者さんがかけてくれます。

ただ、職種や会社の方針にもよりますが、
全く電話がくることがないのに、個人名で電話がくるのは不自然」や
うちの会社は個人情報保護のため絶対に回答しない」などあると思います。

そんな時の電話連絡以外で在籍確認をして欲しいときは、
申込後にすぐ電話で別の方法で在籍確認をしてもらいたいと相談することで解決することもできます。

審査完了

上記までで借入審査申込み完了し、あとは審査を通過の連絡を待ちます。

無事審査を通過するとWeb契約の場合は、カード郵送の有無を選択して手続き完了になります。
平日の14時までに契約が完了していれば即日融資も可能です。

一番早く即日融資を受ける方法

いま持っている銀行口座を確認する

三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を持っている場合は24時間借入・返済が可能です!

上記以外の銀行口座の場合は、金融機関の営業時間の関係で平日14時までに契約を完了している前提ですが、三井住友銀行・ジャパンネット銀行は審査受付時間の9〜21時以内に契約完了で土日でも即日融資も可能となっています。

審査完了が平日の14時以降や土日の場合

申込がお昼過ぎで審査完了が14時以降になりそうな場合は、プロミスカード発行なしで申込していても、無人契約機や店舗でカードの発行は可能で、当日中に借入れが可能になります。

土日でも同様に、審査か通過してからカードの発行を無人契約機で行い、横にATMが設置されているので、カード発行後すぐに借り入れが可能になります。

下の画像の無人契約機のプロミスを押して次の画面でカード発行の手続きができます。


この契約機は個室になっていて、申込み中やカード発行中にほかの人が入って来ないように鍵を閉めることができます。(この画像撮影中にセコムが来て焦りました。。。)

次の画像はATMでカードなしでも借入れや返済が可能で、ATMコーナーは07:00 - 24:00まで利用なのです。(一部地域では営業時間が異なる場合があります)


プロミスの返済方法

インターネットバンキングから返済

プロミスは、ATMや店頭窓口に行かなくてもパソコンやスマートフォンからマイページにログインして金融機関の営業時間外でも土日でも簡単に返済が可能です。
また、口フリ(口座振替)で毎月の返済を口座から手数料無料で自動引落しできるサービスがあります。



サービスプラザ・ATMから返済

プロミスのお客様サービスプラザ(店頭窓口)・プロミスATM・提携ATMなどでローンカードを使っての返済も可能です。
※提携ATMでの返済の場合は、手数料が発生しますのでご注意ください。

プロミスのまとめ

プロミスは管理人のおすすめキャッシング業者で、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていて、50万円未満の借入れの場合は一番パフォーマンが高いと思います。
審査時間の9:00〜21:00までに審査を通過して契約を済ませることによって24時間いつでも借入ができるので即日でのキャッシングも可能になります。

また、契約方法をWEB完結も対応可能で申込みをすることでキャッシュカード発行の有無が選択できるので、発行しない場合はカードの受取りや郵送物が送られてくることがなく、家族や身内にバレる可能性がかなり低いです!

金融機関の営業時間外の場合は、ネットからWEB完結を申込みして審査が通過したら、契約を無人機や店舗で行い、カードを発行して提携ATMで引き出すことでも即日でキャッシングも可能です。

審査の項目の中で申込みした時に記入した勤務先を確認するための在籍確認を行いますが、電話での在籍確認に対して要望がある場合、申込完了後すぐにプロミスに電話して相談してください。

そして、メールアドレス登録とWeb明細利用で30日間無利息サービスがあるので、給料日前でお金のやりくりが難しいときや急な出費の時に借りて給料日が来たら返済すれば無利息で完済できます。

公式サイトはこちら


ページのトップへ戻る